猫の寝る姿勢の謎!どうしてそんなに脚を折るの?

こんばんにゃんこです(=^ェ^=)

だんだん寒くなってきていますが、
みなさんの猫ちゃんは
お元気にしていますか?^^

人間も同じかもしれませんが、
気温が下がると、
やたらと眠たくなりますよね( ̄▽ ̄)

猫ちゃんも一緒で、
最近、いつもよりも
寝ていることが
増えていると思います^^

注意深く
その姿を見てみると・・・
前脚が、
内側にたたまれている
!!

この姿勢・・・
なんと猫ちゃん限定なんです!!!
ん?どういう風に限定なの??

答えは・・・
猫ちゃんは関節を180度
曲げることができます
!!

それってすごいの?
と思われたみなさん!
わんちゃんが寝ているところを
想像してみてください^^
前脚を真っ直ぐ伸ばして
寝ています
よね?

わんちゃんのこの姿勢が、
動物界では基本的な
睡眠ポーズ
になります(°▽°)

つまり・・・
猫ちゃんの
前脚をたたんだネムネムポーズは、
猫ちゃんを飼っている人しか
みることのできない
貴重なポーズなのです

ちなみに、
この寝方は、
「香箱(こうばこ)座り」
と呼ばれています!
中二病の銀ちゃんは、
技名にしたい!!笑

最後に、
大切なことを一つ
お伝えしたいと
思います!

実は、
このポーズをできない
猫ちゃんが、
増加傾向にあるんです(>_<)

関節が曲がらない
=関節を痛めている

ということなのです!!

ですので、飼い主さんは、
そっと猫ちゃんの
脚を曲げてあげてみて、
しっかり動くかどうか
定期的に確認してあげて
ください( ✌︎’ω’)✌︎

スコティッシュフォールド
マンチカンのような
脚が短めの猫ちゃんほど
関節を痛めやすいと
言われているので、
家族に脚の短い子がいる
飼い主さんは、
気にかけてあげてくださいね^^